ABOUT TERAL

テラルのこと

【企業理念】

水と空気で未来を創る

わたしたちは、水と空気で潤いのある生環境と、確かな未来社会を創造する企業です。

わたしたちは、豊かな知性に満ちた感性・独創性・先進性・人間性・国際性を基本ポリシーとします。

わたしたちは、わたしたちにつながりを持つすべての人々と幸せを共に分かち合い、
すべてにおいて質的向上を図れる企業を目指します。

数字で見るテラル

テラルらしさや魅力を様々な数字で紹介します。

101

1,196

53

68,000

11

50,000

4:5

56

1

漢字で見る

テラルの魅力

テラル社員がどのような思いで仕事に挑んでいるのか、また社風についてなど
テラルの魅力を漢字一文字で紹介します。

日常生活ではポンプや送風機をあまり目にしませんが、テラルは縁の下の力持ちとなり人々の生活を支えている会社だと思います。

総務部 総務課
江馬 さつき

多くの人の協力を得ながらさまざまな部門と連携して業務を行っている中で、人との縁の大切さを感じています。

技術本部 研究開発部 開発2課
D2ユニット 開発グループ

佐藤 篤

テラルの100年という長い歴史は、先人方の技術継承による発展の成果。私たちも継承された技術を受け継ぎ、その技術を昇華させながら次の100年に向けて導いていきたいです。

技術本部 設計部 設計2課S5
相方 良太

仕事は自分一人ではできない。他部署や関係会社、取引会社など協力して製品を作っています。協力なくしては仕事は成り立ちません!

技術本部 研究開発部 開発2課
制御グループ

水津 仁志

ポンプや送風機、全熱交換機など製品数も多く、さまざまな点で創意工夫された製品技術について学ぶことができます。

品質保証部 品質保証課 製品評価グループ
松本 悠志

人事課の仕事は、学生の皆さんが「テラルで働きたい」と思ってもらえるきっかけ作りはもちろん、社会と環境に貢献するテラルの仕事と皆様の「やりたい事・ありたい姿」を繋げること!

総務部 人事課
今井 美穂子

キーワードで見る

テラル自慢

テラルの良いところ、好きなところなど“わが社自慢”を
キーワードで紹介します。

テラルのここがすごい!

常に前を向く姿勢

生産統括部 生産管理課
ファングループ

山本 悠太

常に進化を求めてグループや部署の枠を越えて協力し、切磋琢磨し合いながら新しい技術、製品を生み出しています。自分が思ったことを提案する環境が整っていることも魅力!

テラルのここがすごい!

働きやすく
綺麗なオフィス

技術本部 設計部
設計管理課

尾原 祐季

創業100周年を記念して、2018年に福山本社の立て直しがありました。2階は前面がガラス張りで、見た目もきれいなうえ、広島県内のオフィスビルで初めてNearly ZEBの認証も取得!

テラルのここがすごい!

製品数が豊富

技術本部 設計部
設計管理課

小川 喜美子

テラルではポンプや送風機、給水装置、ろ過、ディスポーザ、全熱交換機など、さまざまな種類の機械を製造しています。オールテラル(水と空気はすべてテラル製品)を掲げて取り組んでいます。

テラルのここがすごい!

多様な“顔“を
もつ企業

技術本部 研究開発部
開発1課

高橋 秀臣

業界をリードしてグローバル展開等を進める大企業的な一面と、小回りの利く中小企業的な一面。伝統に裏付けられる老舗の一面と、新分野参入の一面。違った顔を兼ね備えていることが強み!

テラルトリビア

テラルならではの慣習やルールなど、
“社内あるある”をテラルトリビアとして紹介します。

テラルならでは

「充実の社内イベント」

ボーリング大会やソフトボール大会、納涼祭等さまざまなイベントを実施。イベントを通じて、他部署や地域の方々と交流を図ることができます。

テラルならでは

「親子・きょうだいで入社」

親子やきょうだいで入社している方が多くてびっくり!それだけ安心して長く働ける会社です。

テラルならでは

「隠れスポーツチーム!?」

会社非公認のテニスチームがあり、本社社員20人程度で毎週練習をしています。その他にもサッカーや野球、フットサルとさまざまなスポーツチームがあります!

テラルならでは

「地元スポーツクラブとの
交流」

サンフレッチェ広島の選手や、オフィシャルマスコットのサンチェくん、フレッチェちゃんが本社に来社し、思い出になりました。

テラルならでは

「月5回のノー残業デー」

毎週水曜日と第一金曜日にノー残業デーを取り入れ、自分の時間も充実!仕事に対するON・OFFの切り換えができ、仕事の質も向上します。

テラルならでは

「あるある職業癖」

曲がり角では、ついつい指差呼称「右ヨシ、左ヨシ」をやってしまいます。

テラルならでは

「製品自慢!」

町中でテラル製品を見つけると、友人についつい「あれ、うちの会社の製品!」と製品説明をしてしまいます。

テラルならでは

「社内標準語は備後弁!?」

東京出身の社員でも「広島出身?」と間違われるほど、気が付かない内に備後弁がナチュラルに使えるようになります。

テラルならでは

「期待を超えるプロ集団」

「えぇようにしといて!」と頼むと期待以上の「いいもの」ができる。常に1つ2つ先を想像してより良い仕事を行う、そんなプロの集まりがテラルです。